Top > tw5 > scenario > id17818

tw5/scenario/id17818
HTML ConvertTime 0.039 sec.

シナリオ『魔竜顕現~人と竜の戦い』 Edit

MS河流まお難度難しい出発日2018年7月12日
結果成功!EXP+3,600返却日2018年7月20日
リプレイhttp://tw5.jp/adventure/replay/?scenario_id=17818

関連スレッド Edit

基本方針(確定) Edit

3、『覇空竜アストライオス』作戦

 時空の歪みに突入し、ドラゴンオーブ対応班が作戦行動を終えるまで
 覇空竜アストライオスを足止めし抑制する
 (なお、犬塚ひなこMS班との2班合同での作戦となる)

作戦・戦術(決定事項) Edit

  • 撃破する人数的余裕が無いため、防衛・足止めに徹する
  • 敵の攻撃が列攻撃主体と想定されるため、各列へ人数を分散させる
  • 敵攻撃の属性(破壊/斬撃/魔法)が一切不明なため、同列の3人がそれぞれ異なる耐性の防具を用いてリスク分散を図る
  • 位置取り
     共同戦線を張る犬塚ひなこMS班と当班で、敵を挟撃する形に布陣する
     (イメージ)ドラゴンオーブ←-----「A班(犬塚班)」→竜←「B班(河流班)」
     狙い:1.敵の列攻撃が万一2班に渉って及ぶことを防ぐ 2.挟み込むことで迂回による突破を防ぐ
     もしA班が壊滅しそうになった場合はB班がA班側へ回り込んで突破阻止
  • ポジションチェンジ:消耗したDfは後衛と交代する
      条件:初期配置DfのHP最大値が半分以下に達した時
      方法:まず後衛の交代要員がDfへ 配置完了した後に後方へ移動
      交代要員:キリノ(Df)⇔ ベルベット(Sn)/ 君乃(Df)⇔ アトリ(Md)/ 尾方(Df)⇔ 神楽火(Md)
       ※ それぞれ対応する防具耐性は合わせる
  • ポジションチェンジ2
      交代後のDfが戦闘不能に陥った場合、JmがHPの高い順にDfへ移動
  • 撤収(作戦成功後)
      奪取の場合:オーブ班が離脱するまで全力で足止め続行。脱出を確認したらこちらも応戦しつつ撤収
      破壊の場合:キリノ(いない場合はその時点で最もHPのある者)を殿に、他のメンバーで戦闘不能の者を1人抱え撤退。
            抱えきれない場合はオーブ班に支援を要請。
  • 撤退条件
     オーブ対処完了後、オーブ担当班による撤退サポート(戦闘不能者の回収等)が期待出来るので、撤退条件は無し
  • オーブ班が壊滅した時の撤退(作戦失敗)
     引き続きアストライオスの足止めに徹する
     撤退はしない
  • 敵のEN対策
     Mdからの攻撃に伴うブレイクで対応

検討事項 Edit

 な し

共通項 Edit

※ 各自、プレイング内に『★共通項に従う』等と記載しておいてください

★方針 (記載担当:尾方)
 足止めに専念
 敵の列攻撃の被害軽減、足止めの効果上昇を狙い
 連携班と敵を挟撃する陣形を取る
 オーブの奪取か破壊が成功するまで撤退しない
 A班(犬塚班)がアストライオスの進行方向に立ち塞がり
 B班(河流班)が反対側から挟撃
 A班の半数が戦闘不能or突破されそうになった場合
 B班がA班側に回り込み突破妨害

★ポジションチェンジ (記載担当:アトリ)
 初期配置のDfのHP最大値が半分以下に達した時、下記対応の後衛とポジションごと交代
 キリノ⇔ベルベット 君乃⇔アトリ 尾方⇔神楽火
 交代方法:まず後衛の交代要員がDfへ移動 配置完了した後に後方へ移動

★作戦成功時の撤収方法 (記載担当:君乃)
 オーブ奪取か破壊かは、かかった時間で判断(短ければ奪取)

・奪取成功時
 オーブ班が時空を出るまで戦い続け、全力で足止め
 オーブ班の撤収を確認したら、Dfを殿に応戦しつつ撤退

・破壊成功時
 キリノ(いない場合はその時点で最もHPのある者)を殿に足止めしつつ
 他のメンバーで戦闘不能の者を1人ずつ抱え撤収。抱えきれない場合はオーブ班に支援を要請

★共通:他班への連絡 (記載担当:ウルトレス)
 合図用に全員笛を携行
 足止めに失敗し敵の突破を許した時、笛を短く数度吹き他班へ警告

★ポジションチェンジ2 (記載担当:岩櫃)
 交替後のDfが戦闘不能になったら、JmでHPが最も高い者からDfを補充するように順にポジションチェンジする

ポジション Edit

前衛
(3名)
Df君乃・眸 [主]斬耐性催眠、近単共鳴、列盾UP、単キュア、シャウト
Dfビハインド『キリノ』魔耐性ホーミング、足止め、パラライズ
Df尾方・広喜破耐性近単共鳴、単盾UP、列狙UP、列キュア、足止め
中衛
(3名)
Jm西水・祥空魔耐性列盾UP、列狙UP、パラライズ、武器封じ、ジグザグ
Jm岩櫃・風太郎斬耐性列狙UP、催眠、武器封じ、ジグザグ、シャウト
Jmウルトレス・クレイドルキーパー破耐性列盾UP、パラライズ、ジグザグ、列キュア、シャウト
後衛
(3名)
Snベルベット・フロー魔耐性足止め×2、パラライズ、石化、シャウト
Md神楽火・皇士朗破耐性列共鳴、列盾UP、単キュア、パラライズ、シャウト
Mdアトリ・カシュタール斬耐性単共鳴、列盾UP、列キュア、パラライズ、シャウト

仮プレイング Edit

(500/500文字)

■目標:『覇空竜アストライオス』作戦

仲間記載の★共通項には全て従う

■時間計測
戦闘開始と同時にアイズフォンのタイマーON
必要に応じ経過時間を仲間へ通達

★共通:他班への連絡
合図用に全員笛を携行
足止めに失敗し敵の突破を許した時
笛を短く数度吹き他班へ警告

■戦闘
見切り非発生厳守
1分でも長く持ち堪えるために防御を固めつつ
敵の行動を阻害するBSを付与、増殖させる

序盤は味方へヒールドローンで盾UP付与
1T目:前衛へ
2T目:盾UPが付与されていないDfが一人でもいれば再び前衛へ
三人とも付与されていれば後衛へ
後衛にも既に盾UPが付与されていれば中衛へ

3T目から攻撃へ移行
オリグラでジグザグによるBS増殖と
フォートレスキャノンでパラライズ付与を交互に使用

ダメージが回復し切れず危険な列があればヒールドローンで回復補助
敵のブレイクで盾UPが消された場合も同様に
もしMd二人ともに催眠やパラライズ等の行動阻害系BSが付着した場合
「ブラッドスター」で除去に回る
自身があと一撃で倒されそうなダメージを負い
仲間からの回復も間に合わない場合はシャウトで緊急回復

Dfへ移動した場合も基本行動は同様

■暴走
仲間に生命の危機が迫った場合

活性化グラビティ Edit

ヒールドローン遠列ヒール盾アップ
Slaughter of the Soul(オリグラ)遠単破壊ジグザグ
フォートレスキャノン遠単破壊パラライズ
「ブラッドスター」遠列ヒールキュア
シャウト自単ヒールキュア

コメント Edit

コメントはありません。 Comments/tw5/scenario/id17818? 

お名前:

  URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White